TOP > 職人仕立外套(角袖・インバネスコート)
職人仕立外套(コート)
 
         
  古き良き日本伝統の角袖・とんび  

主に明治時代から昭和初期にかけて日本人に愛用されていた角袖コートやインバーネスコート(トンビコート、二重回し)は、当時の旦那衆から町の仕立屋がオーダーを賜り、一着づつ丁寧に制作されている。

現存する当時のものを手に取ると、今の仕立てより手作業の部分も明らかに多く、職人の心意気が伝わってくるように思える。

 
         
     

そういった現存するもののデザイン、ディティール、縫製方法をできる限り参考にして、現在の技術で制作した、当店の職人仕立外套(角袖コート・トンビコート、インバネスコート)は古き良き日本の伝統の逸品です。


職人仕立外套(角袖・トンビコート)について問い合わせる⇒

 
       
 
角袖コートについて
     
         
  仕立屋いのうえの角袖  

角袖とは元々着物の袖の形を現すもので、女性用の着物の形状、袂袖(たもとそで)に対して男性の着物の形状、角袖(かくそで)と指し示すようですが、この袖の形状をした和装外套全般を指して、角袖あるいは、角袖コートと使わる事も多いようです。

角袖コートが現れたのは定かではありませんが、洋服を着用するようになった、明治以降に、洋装用のコート(ステンカラーコート)の身頃に着物の四角の袖(いわゆる角袖)をつけて製作したのではないかと言われています。

『大和コート』や『和装コート』というと、この角袖を指すことが多く、差し詰め、西洋生まれの日本育ちの和洋折衷『きものコート』といったところでしょうか。

素材についてはウール生地が多いですが、その他、正絹の紬生地で作成される事も多い。

デザインについては、

コートの着丈は七分丈のものが多いようです。

襟が通常のステンカラーの物の他に、ショールカラーやピークドラペルのものなど様々。

ディティールについては、身頃のポケットは箱ポケットが一般的であるが、玉縁のものやフラップの付いたものもあり、裏ポケットもデザイン様々で裏張りも総裏のものや一重のものなど様々存在する。

 
         
     

職人仕立外套(角袖・トンビコート)の商品を見る⇒

 
       
 
インバネスコート(トンビコート)
     
         
  仕立屋いのうえのとんび  

インバネスコート(インバネス)とは元々19世紀ごろスコットランドのインバァネス(英名Inverness)地方で良く着用されていたので、このように呼ばれるようになったようです。

ヨーロッパで広く着用されていた元々のデザインには袖があり、その上部に肘丈から手首丈位のケープが付いていたようです。

その後、幕末頃から明治時代になると、コートなど余りない時代であったので、小説家や地元の名士など文化人や上流階級が好んで、そのインバネスコートを仕立屋に製作させて着用していたようです。

当時の日本人は、和服の上からでも着用できるように、発注者が工夫して、袖の無い取り回しの楽なものなどをオーダーしていたようで、現存するインバネスを見ると、着丈やマント(ケープ)丈、ケープ脱着可、不可、袖あり、袖なしと様々な形をしています。

『wiki』でインバネスを調べると、広い意味でのインバネスと、狭義では鳶(トンビ)(後ろから見ると羽を広げた鳶に見える)・二重回しまたは二重マント(ケープが身頃の上に一周ぐるりと付いている)など説明が記載されています。

現存する当時のインバネスのディティールなども様々で…

襟のデザインは、バルカラーや、その上に脱着の出来る毛皮襟がつくもの、チンストラップ内蔵のもの。

前身頃にあるポケットは箱ポケットや玉縁ポケットでハンドウォームの役割を持つ為、別珍などを張ってあるものなどあり、裏ポケットは南京か揉み玉で数は様々。ケープにポケットの付いているものなども存在する。

当時の物に使用した素材は、メルトンなどの圧縮ウールが多いようで、着た感じ少し重たいが、風を通さず暖かいなど…。当時のものの特徴として、兎に角丁寧に、細部まで手作業で(当然、機械化はされていないから当り前なのだろうが…)しっかり手間をかけて作られているものが多い。

その後、インバネスや鳶(トンビ)は明治時代〜昭和初期頃まで着用されていましたが、和装から洋装に生活様式が変わっていくのと連動して余り一般的に着用されなくなっていったようですが、現在でも、一部の熱烈なファンや和装の女性層などに根強いニーズがあるようです。

現在、製作されているものの多くは、素材をウール、カシミヤ、絹で製作されているようで、ディティールなども昔のものを多少アレンジしてあるものなど、多種多様なデザインのものが存在するようです。

 
         
     

職人仕立外套(角袖・トンビコート)の商品を見る⇒

 
       
商品情報を見る⇒ | 職人アロハの商品 | 着物リメイク服の商品 | 仕立屋いのうえの商品 | その他の商品 |